石田貴子
AUTHOR

石田貴子

  • 2021-05-31

データから2020年度前半の急性期病院事情を振り返る(後編)

新型コロナウイルス感染症と闘った2020年度前半の患者動向について、当社の二次利用許諾データを用いて改めて振り返ります。 前編では、入院診療の収入・患者数のデータから、2020年7~9月は小規模(200床未満)の病院で、特に患者の戻りが早いことが判明しました。 後編では、小規模病院でどのような患者が増加し、どのような患者が減少しているか、MDC2別の分析や外来診療データの分析結果から考察します。

  • 2021-02-15

データから2020年度前半の急性期病院事情を振り返る(前編)

第1四半期は大幅に患者数が減少、第2四半期の傾向は? 2020年度も残り1か月半となりました。昨年は新型コロナウイルス感染症により、医療機関の皆様は混乱と多忙を極める年であったと思います。2021年2月14日時点で国内の感染者数は累計414,472人、死者数は6,912人となりました。(情報:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月14日版)」htt […]

  • 2020-12-07

【看護必要度】関連記事まとめ

当サイトでは、これまでに看護必要度関連の記事を多く掲載しています。 複数の記事に渡って情報が掲載されているため どの記事のどの部分にどのような情報が載っているか、こちらの記事にまとめさせていただきました。 看護必要度の情報収集の際の参考にしていただけますと幸いです。 下記のリンクをクリックしていただくと、それぞれの記事に遷移します。 ※ログイン後に閲覧可能な記事が多くなっております。  未登録の方 […]

  • 2020-11-26

地域包括ケア病棟運用最適化を考える②

―重症度、医療・看護必要度&地域包括ケア病棟改定内容解説 その2― 今回は、前回に引き続き、地域包括ケア病棟の運用最適化についてお話しします。 改定内容を踏まえ、どのように地域包括ケア病棟の運用を変更すれば収益の減少を抑えられ看護必要度に対してもプラスであるのかを、改定シミュレーションの実施結果を用いて検討します。 前回は地域包括ケア病棟の従来の運用傾向を疾患別に分析し、それらの疾患の看護必要度が […]

  • 2020-11-19

地域包括ケア病棟運用最適化を考える①

―重症度、医療・看護必要度&地域包括ケア病棟改定内容解説 その1― これまでの記事では、地域包括ケア病棟に関する2020年度診療報酬改定内容と、重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)の改定内容について、改定シミュレーションの実施結果を踏まえて解説してきました。 今回はそのまとめとして、地域包括ケア病棟の運用最適化についてお話しします。 改定内容を踏まえ、どのように地域包括ケア病棟の運用を変更 […]